利便性を重視すると一戸建で快適な生活を送れる

インテリア

港町の住宅建設

女性

港町となる横浜ではこだわりを持った注文住宅が多く建てられています。地元で長く建設に携わる工務店に加えて、ハウスメーカーも安く購入できる住宅を多く提供しています。ここで注意しておきたいのは、ハウスメーカーの低価格の住宅は最低限の設備による単価を提示していることです。必要な設備をオプションで追加すると、建設費用が大きく膨らむ可能性があります。そこで横浜の土地での家づくりに慣れている工務店と、同じような設計でのコストの比較をすることが必要になります。またハウスメーカーの注文住宅は、施工が簡単な工法を採用しています。そのために職人の技術がさほど問われないので、細部における品質もモデルルームなどで確認することが大事です。

注文住宅で特に大切なのは、基本的な住宅性能です。具体的には耐震性と断熱性を押さえておくことが必要となります。特に横浜は地域によって気候風土が異なるので、それぞれに適する外壁を使用することが大事です。雨水が浸水して建物の躯体が傷むことのないように、日頃のメンテナンスも簡単に行えるような工夫も必要となります。横浜では潮風も吹くので、その対策も必要です。躯体に錆が発生しないように、防水加工と共に処置をしておくことが大事というわけです。その上で注文住宅の予算を振り分けて、施主の希望を叶えられる設計を行う必要があります。ハウスメーカーはある程度設計が決まっていますが、工務店ならば自由度が高いので好みに応じて設計してくれます。